禁煙のビストロで、ランチ営業を始めました。

前から気になっていました。
店頭に立っているスタッフに禁煙なのを確認して入店しました。
ランチドリンクにワインも選べます。

4種類のランチから、オードブルにしました。

ナチュラルワイン白
適度な酸味

ナチュラルワインとは、

極力添加物を使用せずに作っているワインだとのことです。

デトックスサラダ

自家製パン
焼いて提供された。

オードブル盛り合わせ
鴨肉のリエット
ポテトサラダ
ぶどうのコンポート
キャロットケーキ
スペインオムレツ
鴨もも肉
インカのめざめのポタージュ

バケット

パンをお代わりする。

セイロン

紅茶を追加注文しました。アールグレイと説明されましたが、ティーバッグのラベルには、セイロンと入っていました。

食べログ

iitoki
03-5843-3906
東京都豊島区池袋2-64-11 平和ビル 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13213625/

via PressSync

渋谷の東京カルチャーカルチャーは、3階からエスカレーターでしか会場にしか行けない

渋谷で東京カルチャーカルチャーにて開催された『大原扁理さん、緊急帰国トークショー なるべく働きたくない人のためのお金の話』に参加して来ました。

東京カルチャーカルチャーが渋谷に移ってから、初めての参加でした。
場所がわからず迷い、30分ほど遅れて参加しました。

東京カルチャーカルチャーは2階にあるものと思い込んでいて迷いました。
ショップの店員さんに場所を聞いて4階だと判明しましたが、エレベーターで4階に降りると、3階からエスカレーターでしか行けないと表示がされていました。

会場に着くと、空席がちらほらありました。
後方のテーブルにつきます。

-なぜこのイベントに参加したのか?

年収100万円以下の生活が、どんなものか興味があった。

第1部では、現在、台湾にて、隠居生活している、大原扁理さん(写真右側)から、お話をお聞きしました。

-ジントニック 580円 (@ 東京カルチャーカルチャー – @tokyoculture2 in 渋谷区, 東京都)

-ブッダボウル 1000円 (@ 東京カルチャーカルチャー


なるべく働きたくない人のためのお金の話 [ 大原扁理 ]


なるべく働きたくない人のためのお金の話【電子書籍】[ 大原扁理 ]

-なるべく働きたくない人のためのお金の話 (@ 東京カルチャーカルチャー – @tokyoculture2 in 渋谷区, 東京都)

-ジントニックお代わり (@ 東京カルチャーカルチャー – @tokyoculture2 in 渋谷区, 東京都)

-ローストビーフ寿司 580円 (@ 東京カルチャーカルチャー – @tokyoculture2 in 渋谷区, 東京都)

休憩を挟み、第2部では、ブッダボウルの本を出され、イベント当日にも、ブッダボウルを提供いただいた前田まり子さん(写真中央)も加わり、対談となりました。


ブッダボウルの本 [ 前田まり子 ]


ブッダボウルの本【電子書籍】[ 前田まり子 ]

-ブッダボウルの本 (@ 東京カルチャーカルチャー – @tokyoculture2 in 渋谷区, 東京都)

-ミックスナッツ 540円 (@ 東京カルチャーカルチャー – @tokyoculture2 in 渋谷区, 東京都)

-コーヒー 500円

●出演者
-大原扁理(隠居)
25歳から東京で週休5日の隠居生活を始め、年収100万円以下で6年間暮らす。現在は台湾に移住し、海外でも隠居生活ができるのか実験中。最新刊『なるべく働きたくない人のためのお金の話』(百万年書房)。
-前田まり子(フード・アーティスト)
葉山カノムパン創立メンバー、エリカ・バドゥ来日の際にはケータリング担当。現在はMarideli helps u lose ur mind名義で活動中。今夏、初のレシピ集『ブッダボウルの本』(百万年書房)を刊行したばかり。
-北尾修一(編集者)
元『クイックジャパン』編集発行人、現在は百万年書房の「中の人」。

-食べログ

東京カルチャーカルチャー
03-6427-4288
東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti SHIBUYA 4F
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13203973/

via PressSync

ごはんを腹一杯食べるのに、適しているのは、やよい軒か?

開店した時から気になっていた【とんかつは飲み物。』を利用してみました。

テーブル1卓とカウンターのみなので、カウンターを利用しました。

空いているカウンター席に荷物を置いてから、券売機で食券を買います。

領収書も発行出来ます。

-メンチカツ定食ごはん山盛 760円 @とんかつは飲み物。

メンチカツ定食ごはん山盛 をいただきました。

券売機で食券を買っていると次々とお客さんが来店します。

イートインとテイクアウトが半々ぐらいです。

食券をカウンターに出すと、ごはんの量を聞かれます。

大盛と山盛の量を確認して、山盛にしました。

お惣菜の指定をしようとすると後で聞きますと言われる。

揚げ物が揚がって、膳をセットする時に聞くみたいです。

お惣菜の小鉢が、10種から3種類選べます。

①しっとり卯の花
②切り干し大根の煮込み
③シビれる麻婆春雨(パクチー入り)
④さっぱりわかめの酢の物
⑤ポテトサラダ
⑥ひじきの煮物
⑦きゅうりの浅漬け
⑧生卵
⑨山形だしの豆腐
⑩もやしナムル

ごはんは、
小盛り:120g
中盛り:200g
大盛り:300g
山盛り:400g
から、選べ、さらにお代わりも無料です。


やよい軒が、ごはんお代わり無料なので、やよい軒ばかり利用していました。 『とんかつは飲み物。』も、ごはんお代わり無料ならば、これからは、『とんかつは飲み物。』も利用したい。

-食べログ

とんかつは飲み物。
東京都豊島区池袋2-53-11
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13211434/

via PressSync

手打ち生パスタが食べられる禁煙のイタリアンレストランでランチをいただきました。

ランチBセット 1,700円 に、グラスワイン白 400円 を追加しました。

パスタは、カジキマグロのオリーブとアンチョビのトマトソースにしました。

朝焼きフォカッチャ食べ放題なので、おかわりしました。

デザートは、ティラミスとコーヒーにしました。

ランチコーヒー 150円 もおかわりして、いただきました。

Instagramまたは、LINEをフォローすると、10%割引になります。

家族連れやカップル、女子二人組と様々な客層で賑わっていました。

お味もさることながら、サービスもすばらしいので、今度ディナーに再訪したいですね。

-公式サイト

https://pastaiolabo1217.owst.jp/

-ホットペッパー

パスタ職人のいるイタリアン PastaioLabo. パスタイオラボ

https://www.hotpepper.jp/strJ001186637/

-食べログ

パスタ職人のいるイタリアン Pastaio Labo

050-5594-8884

東京都豊島区巣鴨3-30-8 ナカヤビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13216483/

グランドハイアット東京オークドアは、完全禁煙じゃないのが残念です。

Facebookの友人が開催したグランドハイアット東京オークドアの15周年ハンバーガーを食べる会に参加して来ました。

13:55に、お店入り口前に集合でしたが、少し遅れてしまいそうだったので、メッセージを送ったところ、中で待っていますとのことでした。

お店に到着して入り口にそれらしい人がいないので、お店に入って行きました。

お店の人に8人で予約していると告げたところ、日本語がわからないというので、英語で言い直します。

すると通じた様で、担当の女性に引き継ぎ、テーブルに案内されました。

ビールのメニュー

-志賀高原インディアペールエール 1,500円

(消費税、サービス料別)

15周年1.5キログラムパティバーガーを待ちながら、志賀高原ペールエールを飲む。

15周年1.5キログラムパティバーガーが来ました。全体で、2キログラムあるそうです。

15周年記念1.5キログラムパティバーガーを8人でシェアしました。

付け合わせに、フライドポテトとレタスが付きます。

当日、誕生日の方がいらっしゃいました。ケーキを皆でシェアしました。

テラス席か、バーエリアから、タバコの煙が流れてきます。

**店舗情報

-Retty

The Oak Door

03-4333-8784

https://retty.me/area/PRE13/ARE14/SUB1401/100000000456/

-食べログ

オーク ドア

03-4333-8784

東京都港区六本木6-10-3 六本木ヒルズ グランド ハイアット 東京 6F

https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13000004/

タバコの煙のない東武百貨店屋上のビアガーデンで、クラフトビール4種類を堪能しました。

『クラフトビール飲み放題!「東京ビアガーデン情報館」&「クラフトビール東京」第1回合同オフ会』集合写真『クラフトビール飲み放題!「東京ビアガーデン情報館」&「クラフトビール東京」第1回合同オフ会』に参加して来ました。

クラフトビール4種類が、飲み放題だったので、全種類をいただきました。

一杯目は、チェコのピルスナー にしました。

一番飲まれているピルスナーは、喉を潤すのにちょうど良いです。

ヨジャック シェンコヴニ ペール#10

【ビアスタイル:ピルスナー(ボヘミアンピルスナー)】<Alc.4.4%>

2杯目は、ドイツの白ビール にしました。

軽い味わいで、苦くないので、ぐびぐび飲めます。

ホフブロイ ミュンヘナー ヴァイスビア

【ビアスタイル:ヴァイス/ヴァイツェン】<Alc.5.1%>

3杯目は、アメリカンIPAにしました。

ホップの香りに、初夏を感じました。

パイク インディア・ペール・エール “IPA”

【ビアスタイル:IPA(イングリッシュIPA)】<Alc.6.3%>

4杯目の締めには、チェコの黒ビールにしました。

メルリン チェルニー プレミアム

ビアスタイル:シュヴァルツ】<Alc.4.7%>

週末のコースの「青空クラフトビアガーデンBBQコース(3,500円)」に、

・1時間の飲み放題延長(通常は30分延長で+500円)

・クラフトビール4種類飲み放題オプション(+500円)

をつけたものでした。

-食べログ

スカイビューフードコート

050-5594-0757

東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店 8F 屋上 スカイデッキ広場

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13210044/

ライブラリーダイニング日比谷の1980円 PARTYコースは、食べ足りない!

World No Tobacco Day(世界禁煙デー)記念イベント2018 in Tokyo
生き残りをはかるニコチン依存ビジネス
~加熱式タバコに明日はあるか?~
の交流会に参加しました。 (@ ライブラリーダイニング日比谷 in 千代田区, 東京都)

◆パルマ産ホエー豚の生ハム切り落としとパンチェッタ
◆シーザーサラダ
◆チーズた~っぷりマルゲリータ
◆チキン&フィッシュ
◆ローストポテト&ゴボウスティック
◇パスタ(カルボナーラ)

デザートに、カスタードプリンが出ました。

ノンアルコールで、3,000は、高い!

同じ地下のコンベンションホールで開催された講演会に参加した後の交流会の会場でした。

貸し切りではなく、お店の奥の半分のスペースで行なわれました。

ノンアルコール飲み放題で、会費3,000円でした。
ドリンクは、オレンジジュース、ジンジャーエール、烏龍茶でした。

デザートに、カスタードプリンが出ました。
プリンは、おいしかったです。

日比谷図書文化館の地下のお店で、運営は、プロントがしています。

食べログ

ライブラリーダイニング日比谷
03-3502-3346
東京都千代田区日比谷公園1-4 日比谷図書文化館B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13133976/

コース内容
【1980円 PARTYコース内容】飲放付★2960円~

◆食べ放題ポップコーン
◆パルマ産ホエー豚の生ハム切り落としとパンチェッタ
◆シーザーサラダ
◆チーズた~っぷりマルゲリータ
◆チキン&フィッシュ
◆ローストポテト&ゴボウスティック
◇選べるパスタ
鉄板ナポリタンorパスタ(ペペロンチーノ/ミートソース/カルボナーラ)

★飲み放題は980円/1480円があります。
★+500円で、お好きなケーキ/+300円でプリンが付けられます。

ホットペッパー

ライブラリーダイニング Library Dining HIBIYA 日比谷店 (日比谷)

via PressSync

文京シビックセンター内のカフェ・ド・クリエは、完全禁煙です

­

  • ロースカツ&ポテトサンドとカフェ・オ・レ

文京シビックセンター小ホールで行われた講演会に参加した後に利用しました。

文京シビックセンターが施設内禁煙の為でしょうか、完全禁煙のお店です。

日曜日のランチタイムながら、座席が多く、半分しか埋まっていません。

しかしながら、レジには、5、6人が並んでいます。

13:00 を過ぎたら、レジも空きました。

子供連れのお父さん、お母さんが多いです。
ベビーカーを押している人も多いです。

食べログ

カフェ ド クリエ 文京シビックセンター
03-3830-0322
東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13169332/

 

鉄鋼ビルのねぎしの店員さんの接客がどの方も気持ち良い。

TRAVEL HUB MIXで、クラフトビールの試飲会に参加後に、地下道を通り鉄鋼ビルのレストランフロアに移動しました。

そこで、ねぎしを見つけ入店しました。

入店すると、店員さんにテーブル席が良いか、カウンター席が良いか聞かれます。

カウンター席が空いていたので、カウンター席をお願いしました。

カウンター席からは、ガラス越しにキッチンが見えます。

とんて〜きセットに、ミニサラダを追加して、いただきました。

麦飯は、おかわり自由です。

とんて〜きは、ローストポーク仕立ての150gです。

-食べログ

ねぎし 鉃鋼ビル店
03-6268-0080
東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビル B1F
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13189631/

via PressSync

ランチタイムには、福井名物のソースカツ丼が食べられます。

メンチカツ好きなので、ソースカツ丼ではなく、メンチカツ丼セットにしました。

たっぷりソースがかけられた大きなメンチカツが2つ丼のごはんの上に乗ってています。

ミニトマトの乗ったキャベツの千切りサラダ、味噌汁、たくあんが付いてきます。
味噌汁の具は、えのき茸と椎茸でした。

“ランチタイムには、福井名物のソースカツ丼が食べられます。” の続きを読む